岐阜の名門柔術アカデミー パラエストラ岐阜 インストラクター紹介

HOME > インストラクター紹介

岐阜道場

清水 宗元 (柔術・グラップリング・キッズ柔術)

  • ブラジリアン柔術黒帯。
  • パラエストラ岐阜代表
  • 2012ヨーロッパ選手権シニア2黒帯メジオ級優勝

格闘技歴35年、指導歴15年超。
本場ブラジルで二度に渡る柔術修行経験がある。
豊富な実績・経験に裏打ちされたきめ細かな指導を行います。

河合 直紀 (総合格闘技)

  • 現役プロ総合格闘家。
  • ブラジリアン柔術紫帯。
  • プロ戦績4勝4敗(2012年3月現在)

勝ち星の全てが関節技による一本勝ち。
組み技師として定評がありグラップリングや柔術でも実績を残す。
その卓越した関節技技術を中心に指導します。

角田 裕亮 (総合格闘技、打撃)

  • 現役プロ格闘家。
  • ブラジリアン柔術紫帯。
  • プロ戦績5勝1敗1分(2012年3月現在)

総合格闘技とグラップリングで実績を残すが、打撃系格闘技(ボクシング、キックボクシング)のキャリアも長い、オールラウンダー。
オールラウンドに指導します。

田中 博司 (柔術、キッズ柔術)

  • ブラジリアン柔術黒帯。
  • 2010アジア大会シニア1茶帯ペナ級3位。
  • 2011プロ柔術「MATSURI」出場。勝利。

柔道仕込みの立ち技に加え、必殺の小手絞り&巴投げ等、下攻めにも定評がある。
オールラウンドに指導します。

このページの先頭へ戻る